ネーム9 シャチハタ

日常使いに便利なシャチハタ!!シャチハタを購入するなら「ネーム9」が長く使えてお勧め!!

シャチハタは、日常使いに便利な印鑑として多くの人が愛用していますよね。ここでは、そんな便利なシャチハタの中でも人気のある「ネーム9」についてご紹介します。

ネーム9とは?

ネーム9 シャチハタ

ネーム9とは、シャチハタ印鑑の一種で、日本で最も使用される事が多い、スタンダードな印鑑タイプになります。印鑑の書体は美しい楷書体が主で、キャップを取って捺印するポピュラーなシャチハタ印鑑です。日常生活で認印として使用するシーンも多く、仕事のデスクの中に常備するのにも最適です。ネーム9は、シャチハタ印鑑のオーダーメイドができるので、自分好みに印鑑の書体やインクカラーを変える事も可能となっています。また、卒業や入社のお祝いとしてプレゼントにも最適なアイテムです。

シャチハタとは?

シャチハタとは、印鑑の一種で朱肉が要らないインク浸透印です。一般的には、簡易ゴム印の全体の事をシャチハタと言われています。シャチハタは、朱肉を携帯する必要がない上、何度も連続して印鑑を押す事ができます。その為、印鑑の実用性がとても高く、色々なシーンで使う事ができる便利なアイテムです。
例えば、プライベートでは常に玄関先やリビングに置いておく事で、郵便物の受取の際に利用できたり、仕事ではオフィスワークで必要書類の承認印に使用したり、日頃からよく活躍する印鑑の種類になります。シャチハタは、このように普段使いができる手軽な認印として、色々なシーンで利用できる印鑑です。

ネーム9 シャチハタ

ネーム9の良い所とは?

本体カラーのバリエーションが豊富
ネーム9 シャチハタ

印鑑の本体カラーも、ネーム9では9つのカラーバリエーションの中から選ぶ事ができます。スタンダードなシャチハタ印鑑の本体カラーは黒が定番ですが、その他にも落ち着いたカラーから明るいカラーまで、カラーの幅も広くラインナップされているので、好きなカラーを選べる選択肢があります。同じ印鑑でも本体カラーが変わるだけで、ファッション性やオシャレ度も上がるので嬉しいポイントです。

インクカラーも充実している
ネーム9は、印鑑のインクカラーに関してもカラーのラインナップが充実しています。一般色の朱色を含めて6種類のカラーを用意しています。なので、自分の好みのカラーをチョイスしてシャチハタとして使用する事ができます。シャチハタは簡易的印鑑になるので、特に朱色にこだわる必要もありません。なので、スタンダードカラーの他に自分のお気に入りカラーがあれば、そのインクカラーをシャチハタのインクに選んで使用する事ができるのも良い点です。
インクの補充がカートリッジ式

ネーム9は、インク充填式の浸透印になっています。カートリッジ式は、印面が特殊ゴムでできており、内蔵インクが染みて捺印する事ができる仕組みになっています。なので、印鑑のインクが使い切ったら後は、シャチハタインクを交換して補充する事で、継続して印鑑を使い続ける事ができます。
大体、一つのシャチハタインクでおよそ3,000回~5,000回の捺印をする事ができます。さらに、インク交換して使い続ければ、合計でおよそ10万回捺印する事ができます。ネーム9は、印影が残せなくなっても本体ごと丸ごと買い換えでなく、インク補充できるので長く印鑑を使用し続ける事ができます。

ネーム9 シャチハタ

シャチハタにネーム9の人気理由とは?

外観の種類が豊富

ネーム9 シャチハタ

ネーム9の外観ですが、印鑑本体のカラーを変える事が可能なパーツが沢山あります。例えば、自分好みにオリジナルホルダーやキャップを組み合わせる事ができるので、自分だけのお気に入りのシャチハタ印鑑を作る事ができます。いつも使用するシャチハタが、自分の好きな絵柄のデザインだと見ているだけでも癒されますよね。店舗で販売されている場合もありますが、確実に購入する場合であればネット通販がお勧めです。ネット通販の場合は、欲しいホルダーデザインとセット販売されているものもあるので、お得にネーム9を購入する事ができます。

印面の種類が豊富

ネーム9の印面は、兎に角、既製品の氏名数が幅広く揃っています。数にすると、既製品がおよそ2100氏名、準既製品がおよそ860氏名となっており、数の多さが見て分かると思います。ちなみに市販されている100円ショップ等では、およそ500氏名程度が販売されているので、それと比べてもネーム9はおよそ6倍の氏名数を誇っています。なので、よっぽど変わった名字でない限り、ネーム9で自分の名前のシャチハタを探す事ができます。

シャチハタのオーダーメイドができる

印鑑を自分でカスタム可能

シャチハタと言うと、文具屋さんや100円ショップ等で購入するイメージを持つ人もいますよね。なので、シャチハタをオーダーメイドする事に、あまりイメージする事ができないかも知れませんが、個人の認印としてネーム9は、シャチハタをオーダーメイドする事ができます。また、仕事用に会社名や役職の入ったシャチハタをオーダーメイドする事もできます。
さらに、オーダーメイドとなれば名前や会社名はもちろん、例えば「済」等の文字を入れる事もできるので、用途に適したシャチハタを自分で作る事ができます。書体・サイズ・丸印か角印か・印鑑のインクカラー・レイアウト等、細かく全て選択する事が可能です。特にオフィスシーンでは、シャチハタは書類確認する際の捺印として利便性が高いので、オーダーメイドにとても最適です。オーダーメイドする際には、ネット通販で注文欄やメール等から印鑑デザインを簡単に伝える事ができ、印鑑作りもお手軽に行う事ができます。

ネーム9 シャチハタ

便利なスタンダード9.5㎜「ネーム9」

ネーム9は、シャチハタの中でも定番アイテムとなっています。印面サイズが9.5㎜の印鑑として使用しやすいサイズに、印鑑にキャップが付いているスタンダードタイプになっています。しっかり捺印してもインクが滲む事が無いので、日々の事務作業に活用するのもお勧めです。シャチハタのキャップレスタイプとは異なり、開閉の手間は少しかかりますが、印鑑のインクが乾く心配がないので長持ちします。また、名前面をしっかり保護したいひとにもネーム9はピッタリです。職場のデスク・日頃使用するバッグ・自宅に常備しておく等、あらゆるシーンでネーム9はお役立ちアイテムとして活用できます。

プレゼントとしても人気な理由とは?

認印として人気のあるネーム9は、プレゼントやお祝いの品として送るアイテムにもとても人気でお勧めです。シャチハタであるネーム9をプレゼントする良さは、やはり印鑑としての実用性が高い事が挙げられます。シャチハタは、日常生活やビジネスシーンにおいても使用頻度の高い印鑑ですよね。一つ持っているだけで本当に重宝するアイテムです。その上、実印や銀行印とは異なり、特にセキュリティー面を気にする事もありません。なので、気軽にプレゼントでききたり、オーダーメイドの特別感があったり、相手にも喜んでもらえるアイテムとなっています。
シャチハタは、文具屋や100円ショップ等でも気軽に購入できるものですが、だからこそプレゼントとして良い印鑑の贈り物は、贈り主のセンスも高く評価されます。シャチハタの実用性の高さは、どんな人にも愛されるアイテムなので、成人祝い・就職祝い・結婚祝い・お世話になった人へのプレゼント等、あらゆる贈り物として喜ばれます。


ネーム9 シャチハタ【シャチハタ】ネーム9を楽天通販サイトで見てみる